日本語
返回

文章

首页

A+ A A-

返回

第38回:ラジオ人生40年

2018-02-14 09:16:36

 今回の主人公はCRI中国国際放送局日本語放送のベテランアナウンサー、張国清(アナウンス名:国清)さん。

 国清さんは1975年12月に5人のクラスメートとともにCRI(当時の北京放送)に入局し、2年後には日本語放送のアナウンサーになりました。もちろん、中日交流の拠点は北京だけにとどまりませんでした。1992年から1995年、そして、2005年から2009年の2回にわたって東京支局に赴任し、8年間の日本生活を送りました。1996年に日本語部の部長に就任した国清さんは、日本語部のリーダーとして牽引し、若手アナウンサーの育成などに取り組みながら国内向けのFM放送を立ち上げました。そんな国清さんは2017年12月31日に定年の日を迎えました。

 日本のリスナーにお馴染みの声として、中日交流の第一線で活躍してきた国清さん。40年以上もの間、CRIでどんな仕事をしてきたのでしょうか。そして、定年を迎えたいま、何を思うのでしょうか?