日本語
返回

文章

首页

A+ A A-

返回

桂林・恭城の桃の花祭りが開幕

2016-03-03 16:32:26 CRI

 第14回桂林市恭城の桃の花祭りが1日開幕しました。今月31日までの一月にわたり開催が予定されています。

 今年のイベントは例年より内容が豊かなものになっており、1ヶ月の開催期間中、美しすぎるロマンチック・サイクリング、かわいすぎる親子ゲーム、楽しすぎる伝統文化展、分かり易すぎる農耕祭事、個性的すぎる書初め儀式などが催されます。

 かわいすぎる親子ゲームでは、観光客は恭城の中へと入りこみ、地元の特色ある文化を体験していきます。個性的すぎる書初め儀式では、観光客は恭城にある孔子廟で古代の服装に着替え、参拝を行い、書初めを味わうことができます。分かり易すぎる農耕祭事では、春分を迎えるためのヤオ族の耕作用の牛や、鳥類を祭るイベントが楽しめます。観光客はサイクリングしながら、花を観賞し、恭城の魅力を感じて行くことになります。

 今年は大嶺山の桃の花やスモモの花が満開なほか、県中心部に近い恭城鎮、平安郷、嘉会鎮、蓮花鎮でも、気温の上昇で開花が始まっており、3月上旬には花見の絶好の時期が訪れると予測されています。

 恭城の桃の花祭りは過去13回開かれ、これまでに「中国最優秀グリーン生態文化観光祭イベント賞」、「広西十大観光祭旅行ブランド」などの賞を得ています。(殷、む)

 写真提供:恭城ヤオ族自治県文化旅遊局