日本語
返回

文章

首页

A+ A A-

返回

深秋の焦点-「本渓の美しい紅葉」

2014-10-24 20:14:14
本桓道路
本桓道路
本桓道路
本桓道路
「老邊溝」
「老邊溝」
「老邊溝」
大地森林公園
大地森林公園
大地森林公園
大地森林公園

 瀋陽市から約75キロメートル離れた所に小さいな町•本渓市があります。本渓市は山が多く森林カバー率が75%となっています。秋が訪れると、山が緑から黄色へ、そして紅色へと変わっていきます。こんな景色は1ヶ月も続きます。

 本桓道路

 まずは本桓道路です。本桓道路が中国で紅葉の道とも言われ、長さが30キロメートルの山道です。この道に沿って車で行くと、たくさんの紅葉スポットが見られます。例えば、有名な「関門山」以外に「老邊溝」、「洋湖溝」、「大地森林公園」などがあり、遊覧客が少なく、景色の綺麗な場所です。

「老邊溝」

「新開嶺」トンネルを過ぎて500メートルのところに「滴樺銭」という道路があります。ここからずっと南に向けて奥に入っていくと「老邊溝」が迎えてくれます。有名な「関門山」に比べてあまり知られていないところなので、人が少なくゆっくり紅葉を楽しめます。十月になると、「老邊溝」が紅葉により真っ赤に染められて、周辺にあるまだ黄色っぽい木の葉と相まって、言葉では表現できないほどの美しさが訪れる人々の目を引き付けます。

 大地森林公園

 本桓道路に戻って東へ20分ほど歩いていくと、「大地森林公園」に着きます。ここは個人経営の公園とあって、20元の入園料が求められます。ただ新しく開発した観光スポットなので、園内の施設はまだ完備されていません。少々不便を感じるが、大自然を楽しむには絶好の場所と言わなければなりません。

週末のひと時を利用して、本渓市にあるこの三つの紅葉観賞地を訪れてみては如何でしょうか。