日本語
返回

文章

首页

A+ A A-

返回

我国入境游量连增10个月 雾霾致游客满意度下降(中国、観光客数が10ヶ月連続増加)

2015-12-03 13:59:39

我国入境游量连增10个月 雾霾致游客满意度下降(中国、観光客数が10ヶ月連続増加)

  国家旅游局数据中心(筹)日前发布的统计数据显示,今年1-10月累计入境旅游人数1.11亿人次,比去年同期增长4.4%。

  实际上,在入境旅游人数保持持续增长的同时,根据中国旅游研究院上月中旬发布的《2015中国入境旅游发展年度报告》显示,我国客源市场结构现已进入调整期,整体降幅收窄。此外,我国入境旅游的消费水平相对偏低,游客综合满意度指数为73.97,处于“基本满意”水平,较2013年下降1.49个百分点。

  据悉,游客满意度下降的直接影响因素为2014年全国大范围持续的雾霾天气。


 中国国家観光局データセンターがこのほど発表した統計データによりますと、1月から10月まで、中国を訪れた観光客は延べ1億1100万人に上り、去年同期に比べて4.4%増加しました。

 また、中国観光研究院が発表した「2015中国入国観光発展年次報告」によりますと、中国を訪れた観光客は減少しただけでなく、その消費レベルも比較的低いものでした。それから観光客の総合的満足度指数は73.97で、2013年に比べて1.49ポイント下がりました。

 観光客満足度低下を招いた直接の影響要素として、2014年全国の広い範囲でスモッグの天気が続いたことなどがあげられます。