日本語
返回

文章

首页

A+ A A-

返回

《你好,之华》遇冷(岩井監督「Last Letter」中国語版の評価はいかに)

2018-11-23 08:35:54

《你好,之华》遇冷

 犹记得电影《情书》带来的青春记忆,二十多年后,岩井俊二带着书信题材的华语电影《你好,之华》归来。

 从经典的《情书》到《四月物语》《关于莉莉周的一切》,再到《你好,之华》,岩井俊二的电影一直有着非常独特的个人气质:校园与青春,少年少女的暗恋故事,情节细腻缓慢,画面有自成一派的“岩井美学”。

 截止14日14时,《你好,之华》上映6天获得票房5550.9万,而同期的商业片已有9亿票房。这位著名的日本文艺片导演,能让他的故事成功“落地”中国吗?

 豆瓣上,《你好,之华》的评分从刚上映时的7.8分降至7.2分,与8.8分的电影《情书》相比,这在岩井俊二的作品中处于比较偏低的水平。

 《情书》上映的二十多年后,岩井俊二依然在说“愿你活成最好的样子”,日式文艺故事成功落地中国,也许还有很长一段路要走。


岩井監督「Last Letter」中国語版の評価はいかに

 岩井俊二監督が手掛けた初の中国映画『你好,之華』(『Last Letter』の中国語版)が11月9日に中国で上映されました。14日午後2時までの段階で、興行収入はおよそ5551万元(約9億804万円)を記録し、中国大陸部映画興行週間ランキング(2018.11.5-2018.11.11)の第四位にランクインしました(トップは約9億元)。

 一方、2005年に開設されたユーザー参加型コミュニティサイト「豆瓣」では、この映画の評価は初日の7.8点から7.2点までに下がりました。20数年前の岩井監督の作品『Love Letter』の8.8点と比べると、新作への評価は芳しくありません。

 岩井監督の作品には『Love Letter』、『四月物語』、『リリイ・シュシュのすべて』などがあり、その独特な映像美と世界観は「岩井美学」と評され、中国でも多くの映画ファンを魅了しています。